オーガニックnicoオーガニックnicoオーガニックnico

当社について

■有機野菜事業

・有機野菜の生産と販売

圃場面積:合計約140a (ハウス約50a、露地約90a

作付け品目:ハウスはトマト、ベビーリーフ、イチゴ、葉物など

     露地は九条ネギ、オクラ、レタス、葉物など

■アグリサイエンス事業

・有機野菜栽培やハウスの環境制御に関する技術開発受託、企業向けコンサルティング

・ハウス内複合環境制御システム”Harmony”の開発・販売

・野菜栽培に関わる計測や制御に関わるデバイスの開発


■関係会社

中国語名:迪福洛企業発展(上海)有限公司

英語名:D-LIFELOGY(SHANGHAI)Co.,Ltd

オーガニックnicoが資本参加している。2020年4月設立 社員4名(2020年8月現在)  

中国上海市が本社所在地、無錫市に事務所を設置し、主にオムロンチャイナ(OMCC智慧农业中心)

のサポートを行っている。

・園区の提案

・オムロンの環境制御システム、ハウスやハウスに付帯する潅水等の設備の設計と設置、保守メンテ

・設備の標準化

・知能化農業に必要な資材・機械の輸出入


[会社名]株式会社オーガニックnico
[TEL]075-874-3100
[FAX]075-320-2781
[設立日]2010年5月18日
[資本金]5190万円
[社員数]14人(うち農学技術者7名(農学博士2名、修士卒2名、学部卒3名)、システム技術者2名) パート・委託社員約15名 
[メールアドレス]info@organic-nico.com
[住所]〒610-1132 京都市西京区大原野灰方町172番地1-4(管理部オフィス)
[駐車場]生産研究本部前に2台程度、管理部オフィス横に1台程度駐車可
[生産研究本部住所]〒610-1132 京都市西京区大原野灰方町128番地
[電話番号]075-963-5260
[FAX]075-320-2546

地図

スタッフ

中村新です。
人間の飽くなき探求心を人間と地球の健康のために役立てたい、という理念の元、有機・自然農法の普及とともに、環境に優しい農業の生産技術開発に取り組んでいます。

どうしてこのような活動をしているのでしょうか?

私は幼少時代を滋賀県草津市追分町という田舎で過ごし、農学者であった父が庭でイチゴや野菜を育てるのを手伝ったりするなかで原体験として農業があったと思います。同時に興味があったのは太陽や風、地熱といった自然エネルギーです。しかしそれでは飯は食えぬ、ということでもう一つ興味があった光エレクトロニクスの分野に進み、FA(ファクトリーオートメーション)用センサの研究開発に長年取り組みました。それは大変面白いエンジニア人生でしたが、大量生産大量消費社会の一翼を担う商品の研究開発に仕事人生の全てをかけるのはちょっと寂しい。仕事人生の後半は地球環境に直接関わる仕事をしたい、という感覚が年々強まり、42歳のときに有機・自然農法の世界でベンチャーを興そうと決意。その後いったん東京のレーザー関係のベンチャー企業で数年間ベンチャーたるものの体験を積み、47歳でサラリーマンを辞めて、有機・自然農法の世界に入りました。
1年間若い人たちと一緒に寮に入って自然農法の研修を受け、その後2007年2月に京都府南丹市にて新規就農。典型的な中山間地域で、獣害、水はけの悪い重粘土質の土、総面積は広いが飛び飛びの農地、冬の積雪などと闘いながら、農業系ベンチャーなどとは程遠い日々。それでも5年目くらいでようやく土づくりの何たるかが実体験と結びついて理解できるようになりました。そこでは名著「生きている土壌」との出会いが大きかったと思います。そしてその頃からようやくまともに作物ができるようになりました。
その後縁あって新規就農7年目である2013年秋に京都市西京区大原野に移転。かねてから興味のあった自然エネルギーの分野と、農業が合体したエコグリーンハウス、およびハウス用環境制御システムの開発に着手し、少しベンチャー企業らしくなってきました。
2016年度からは、ハウスや環境制御システムにこだわらず、「環境に優しい農業技術に関する知の提供」をミッションとする、アグリサイエンス事業部を立ち上げ、仕事人生の後半の総仕上げにかかるところです。

  • 1958年生まれ 滋賀県出身
  • 1982年 大阪大学基礎工学部電気工学科卒業。
  • 1982年〜 オムロン株式会社にて光を用いたセンサーの研究開発、商品企画 22年
  • 2003年〜 東京のベンチャー企業「サイバーレーザー株式会社」でレーザーの研究開発 2年半
  • 2006年 MOA自然農法大学校にて研修1年
  • 2007年〜 南丹市日吉町にて新規就農
  • 2010年5月18日 南丹市八木町を本社拠点として株式会社オーガニックnico 設立
  • 2012年12月 エコグリーンハウスの開発に着手
  • 2013年11月 京都市西京区大原野に移転
  • 2016年6月 アグリサイエンス事業を立ち上げ