閉じる

京都で有機農法・自然農法による野菜作りと生産技術開発 オーガニックnico

京都で有機農法・自然農法による野菜作りと生産技術開発 | オーガニックnico

おすすめメニュー

お知らせ

オーガニックnicoは有機・自然農法の普及を図るため、有機・自然農法による野菜の
生産販売、生産技術の開発、をしています。

ここでいう有機・自然農法とは、農薬化学肥料を使用せず、有機質肥料や天然由来
農薬に頼りすぎず、土と生態系つくりを基本とした農法のことです。

どうして、有機・自然農法にこだわるのでしょうか?

土作りがしっかりできた豊かな土、つまり微生物たっぷりのふかふかの土だと野菜
元気に育ち、安全で美味しいうえに、そんな野菜は酵素を多く含み、食べると
の免疫力も高まり健康につながると言われています。
農薬を使わないので、農作業をする人や農地周辺の人々の健康にも良いですね。
また農地の土が豊かであることが、周辺の河川や地下水を美しくし、流域の川や
豊かな生き物で満たしていくことにつながります。

つまり農業のスタイルが、美しい自然を育み私たちがその恩恵を受ける重要な鍵
と考えるからです。

ホタル飛び交いメダカが泳ぐ川、海草がたくさん生えておいしい魚や貝がたくさん棲
みつく海、人間もそれらの恩恵を分けてもらえる。そんな社会の実現のために、
有機・自然農法というスタイルを志向します。

また、近年の気候の激化には恐ろしいものを感じます。地球温暖化防止や将来の世代
に大切なエネルギー資源を残すため、自然エネルギーの活用を推進すべく、
自然エネルギーのみで夏涼しく冬暖かい超省エネ型農業用ハウス
「エコグリーンハウス=EGH」の開発にも取り組んでいます。

新着情報一覧

ブログ