超分野植物科学研究会優秀ポスター賞



6月3,4日にオンライン開催された超分野植物科学研究会(TDPS)第1回研究会において、代表の中村が優秀ポスター賞を取得しました。

タイトル:トマト収穫量予測システムの開発

内容:気象計測用センサ等を使用せずに、アメダス等の外部気象データから、施設内気象環境をほぼ正確に推定することに成功した。さらに、その環境データと葉面積から推測された光合成量、果房、果実成熟進行などの植物データから、トマトにおいて、一作における長期収穫量、および数週間後までの短期収穫量を高精度で予測できるシステムを開発することができた。

受賞コメント:
 超分野植物科学研究会の優秀ポスター賞をいただき大変光栄に思っております。現富山県立大学の高屋先生をはじめ、オーガニックnicoのスタッフの協力のおかげと深く感謝しております。今後さらにこの収穫量予測システムの精度やユーザビリティを向上し、生鮮野菜の生産や流通の現場で役に立つものに発展させていきたいと思っております。

Update : 2021-06-08 11:03:00