作成者別アーカイブ: nico-webadmin

曼珠沙華の季節です

暑さ厳しかった夏から、すっかり気温も下がって、風が気持ちいい季節になりました。

今、大原野は曼殊沙華(彼岸花とも言いますね)が見頃です。

秋の空を眺めながら、散策もいいですね。

秋の空と真っ赤な曼殊沙華とハウス (撮影:スタッフN)

コープ自然派京都にnicoと仲間たちの野菜セットが登場です。

このたび、生活協同組合コープ自然派京都の「自然派野菜セット」として、nicoと仲間たちの野菜セットが登場しました!
コープ自然派京都の機関紙「おこしやす♪京(みやこ)通信」2020年8月1週のNo.21にてご紹介いただいてます。

この時期ならでは、時にはマニアック⁉なお野菜をお届けします。コープ自然派をご利用の方は、ぜひ一度お試しください。(注文番号286 1,080円:税込 です)

※写真はイメージです。

京阪百貨店守口店<夏の京都展>のご案内

GOOD NATURE STATIONが初出展される催しに、初日23日(木・祝)と24日(金・祝)の2日間限定でnicoと仲間たちのお野菜も並びます。

人気の有機jasのミニトマトはじめ、夏の「まるごと味わえる野菜」が盛りだくさん!

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【京阪百貨店 守口店 8階大催事場】
第1回 夏の京都展 <開業35周年記念企画>
7月23日(木・祝)-28日(火) 午前10時~午後6時
※ nico は23日(木・祝)・24日(金・祝)の2日間限定 

https://www.keihan-dept.co.jp/moriguchi/news/event/012992/

『六条大麦』で『六条麦茶』 を作ってみた!

??「六条麦茶」ではなくて「六条大麦」?
そうなんです。お茶になる前の「大麦」です。
↓コレです。協力農家の片本さんが作っておられる「六条大麦」(nicoの野菜営業所などで販売中)

今回はスタッフTさんが、この「六条大麦」で「六条麦茶」を作った
過程をちょこっとご紹介します。(Tさん、ありがとー)

■1日目
① 麦穂から麦粒を分け、細かいゴミを除きます。

②水でよく洗って、乾かします。

③よく見ると実の入っていないものもあります。計量すると10.4g

土鍋にのっけて

■2日目
④よーく乾かした麦粒をフライパンで炒め、煮出して出来上がり!

「色は少し薄い感じでしたが、とっても香りがよくて、おいしい麦茶になりました。」(Tさん談) 炒る時間の長さで濃さなども変化するのかもですね。

気になった方は、ぜひ!『My麦茶』作ってみてください。nicoの野菜営業所(出荷場)にて販売中です。

ミニトマトジャム

nicoの自慢の“ミニトマト”でジャムを作ってみました。

ミニトマトを茹で、皮をするっとむいて、果肉(種入り)を鍋に入れて、はちみつ入れて、レモン果汁いれてコトコト。。。。なんとなく煮詰まってきたら火を止めて冷まして出来上がり。(テキトー)
トマトのフレッシュな味わいと、スイーツ的な甘さとでなかなか美味しいジャムが出来たと自画自賛。ヨーグルトやパンにぬっていただきました。

改良点⁉もみつけたので、また第2弾にもチャレンジしてみたいと思います。

ツタンカーメン⁈

 「ツタンカーメン」といえば。。。古代エジプトの若きファラオ(王)のことだけではなく、エンドウ豆に「ツタンカーメン」という品種があるのはご存知でしょうか?

 さやが濃い紫色のこんなエンドウ豆で、nicoも販売しています。

この「ツタンカーメン」で豆ご飯を炊くと、炊いた時は白いご飯に緑のエンドウ豆なんですが、

「美味しい豆ご飯の出来上がり」

ひと晩保温すると、赤飯のような色に変わっているのです!

「あら、びっくり⁈ 美味しさは変わりなく(^▽^)」

見かけたら、ぜひこの変身と美味しい豆ご飯を作って味わってみてください。

さやは食べれるかな?と茹でてみたのですが、固くて食べれず(残念)。茹でたさやをお酢につけると、お酢がピンク色に。このお酢を炭酸で割ると可愛いピンクの炭酸水も出来ました。

有機jasミニトマトのパッケージがリニューアル!

オーガニックnicoの看板ともいえる、有機jasミニトマトの最新ハウスからの出荷開始を記念し、商品パッケージをリニューアルしました。

今年の初夏は、いつも以上に自信の出来栄え。

皆さんの街で、お気に入りのお店で、可愛いシールが目に留まったら是非、お手に取って召し上がってみてください!

nicoのミニトマトの新しい顔です。よろしくお願いします!

nicoのイチゴ ‟おしゃれにデビュー”

先日、ベビーリーフ収穫体験を開催した GOOD NATURE STATIONの1階にあるカジュアル・ダイニング「ERUTAN」でnicoのイチゴがこんなにおしゃれに素敵なデビューをしました!

枝付きイチゴが飾られて「プチいちご狩り体験」だなんて、おしゃれなだけでなく、アイデアにも脱帽です。

期間限定、予約制とのこと。ぜひ、目にも美味しく、食べても美味しいアフタヌーンティーセットと、nicoのイチゴをご賞味ください。

View this post on Instagram

GOOD NATURE STATION 1階オールデイで楽しめるカジュアル・ダイニング「ERUTAN RESTAURANT/BAR( @erutan_kyoto)」では、有機いちごを使用したアフタヌーンティーセットを期間限定で販売しています。 . いちごのスイーツには全て、京都市に一軒しかない、有機JAS認証のいちご農家から直仕入れした京都産の有機いちごを使用。 . 有機JAS認証いちごは日本全体のいちご収穫量のうち、わずか0.002%しか収穫されない非常に貴重なものです。 . 別皿でいちごのソルベをご用意し、お皿に添えてある枝付きいちごで、プチいちご狩りをお楽しみいただけます! . また、LA発のオーガニックティー「Art Of Tea」6種と、「Little Darling Coffee Roasters」ERUTANオリジナルローストのコーヒーをフリーフローでご提供いたします。 . なお、前日15時までの完全予約制で、店頭または電話(075-352-3714)での受付となります。 . 春の味覚いちごを、ぜひ「ERUTAN RESTAURANT/BAR」で満喫してください♪ . . ======================== 提供時間:14時〜17時(最終入店 16時/ ドリンクL.O 16時40分) 料金:3,200円(税・サービス料込) お問合せ:075-352-3714(直通) ご予約: https://www.tablecheck.com/shops/erutan/reserve ※完全予約制(前日15時までの受付) ※有機いちごの品種は仕入れ状況によって変わります。限定数での販売となりますのでご了承ください。 ======================== . #GOODNATURESTATION #GOODNATURE #いちご #有機いちご #京都カフェ #いちごスイーツ #ストロベリー #河原町カフェ #京都スイーツ #京都観光 #四条河原町 #河原町グルメ#kyotocafe #kyotostyle #kyoto

A post shared by GOOD NATURE STATION (@good_nature_station) on