カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【nico通信Vol.1】

こんにちは。
春が来たな~と思っていたら、あっという間に
新緑の季節ですね!
とは言っても、まだ肌寒い日もあるので
みなさん御身体ご自愛くださいませ。

お客様にnicoのこと、お野菜のこと、もっと知っていただきたい!と
nicoのスタッフで毎月いろいろな情報を載せた
「オーガニックnico 通信」を発行しています。
nicoのお野菜を買っていただけるお店や、出店先で、ぜひご覧ください。

今回はその記念すべき第1号をご紹介します。

 

nicoVol.1

【出店販売スケジュール】2018年3月~4月

こんにちは。
ポカポカ陽気の日が増えてきましたね。
春です!!!
草花も芽吹きはじめ、眠りから覚めたカエルさんもちらほら。
3月4月は、冬の間にたまっていたいろんなモノのデトックス時期でもあります。
春を告げる野菜を食べて、身体も目覚めさせてあげましょう!

以下出店販売のスケジュールです。

【出店販売】

⚫︎3月10日(土)  山崎十日市  10〜15時 @JR山崎駅前広場  ←無事終了しました!
※4月の十日市はお休みさせていただきます。

⚫︎4月14日(土)第55回桜バザー  10〜16時 @社会福祉法人・大阪水上隣保館(大阪府三島郡島本町)
JR山崎駅下車徒歩5分・阪急大山崎駅下車徒歩10分
入場無料

http://oyamazaki.info/archives/8293

桜バザー2018

 

⚫︎4月29日(日)天王山ファーム&フードマーケット  10〜15時 @JR山崎駅前広場

http://blog.livedoor.jp/to_kaichi/archives/9081001.html

~年に2回開催される、山崎十日市のスペシャルバージョン、”食”に特化したマーケット。
いつもたくさんの人でにぎわいます♪晴れますように。

↓前回の様子

天王山FF

十日市

 

 

 

 

 

⚫︎4月の菊屋雑貨店「やさいの日」は、上記マーケットと日程が重なるため
只今予定調整中です。決まり次第UPします。(3/16現在)

 

【お知らせ】
長らくご愛護頂いておりました
京都生協 コープ西陣店
が3月10日をもって閉店致しました。

新たに、
京都生協 コープきぬがさ店(上京区)
での取り扱いが始まりましたのでご報告いたします。

これまで西陣店をご利用くださっていた皆様、ありがとうございました。
今後は他の店舗<御所南店/にしがも店/下鴨店>に加え、きぬがさ店も
どうぞよろしくお願い致します。

以上

nico野菜、が素敵に変身♪

こんにちは。
ようやく立春も過ぎましたが・・まだまだ寒い大原野です。

 

さて、今日はnicoの野菜を使って頂いている2件をご紹介します。

1件目は、つい昨年までnico本社のご近所でcafeをされていた「真楽菓」さん。
残念ながらお店はもう閉じられましたが、オーナーさんはロースイーツのパティシエさん。
お付き合いのある方からのご注文で、ケーキにnicoのいちごを使って下さいました。
ローチョコタルト♪

まらっかケーキ2018

 

 

 

 

誰かのお祝いの瞬間に食べて頂けるって幸せです♪
こころさん、おめでとうございます!
真楽菓さん、いつもありがとうございます!!

 

2件目は、おなじみ!?「山崎十日市」の主催者であり、料理家である森かおるさん(Relish主催)。
料理教室やイベントなどで野菜を使って頂いています。
先日、「CINQ」さんというパンやさんで開催されたイベント
”サンクとレリッシュのおいしい時間”にて野菜といちごを使って頂きました。
いつも見慣れた、収穫したそのままの姿の野菜が!!!
こんなにも素敵に変身しています!!!
(写真はRelishさんのblogより拝借しました。)

rerish201801 rerish20180125 rerish2018012501

 

 

 

 

・丸大根と里芋とシーフードのシチュー仕立て
・にんじんとほうれん草のラペ
・スペアリブと豆と九条ねぎのトマト煮

あ~もう、写真を見ているだけでおいしそう!!!

そして、個人的にも楽しみにしていたいちごの変身、
この日のために焼かれた大きなコッペパンにはさまれて…幸せそうです(^^

「野菜がとにかくおいしい」by 森かおる。

かおるさん、いつもありがとうございます!

定期的に開催されているようですので気になる方はRelishさんのHPをチェックしてみてくださいね。http://www.relish-style.com/

さてさて来週、2月10日は山崎十日市です。
10時から15時まで、おいしい野菜やいちごを準備して皆様のお越しをお待ちしております。

イチゴは数量限定のため、お目当ての方は早めにおこしくださいね。

いつもnicoブログを読んで頂きありがとうございます。

 

アグリサイエンス事業部 冨田主任研究員が著書を出版しました

アグリサイエンス事業部の冨田主任研究員が著書を出版しました。
「甦れ!日本の農業」冨田健太郎著 文芸社 定価(本体1400円+税)

海外での試験研究活動、一筋縄ではいかなかった博士号取得、エクアドルの大学生の
卒業研究指導等、通算10年以上にわたる国際農業協力から得られた経験からの、
日本農業への鋭くなおかつ暖かい戦略的政策提案は一読の価値アリです。

農学を志す学生、農業生産者、政治家、そして穀物、野菜、畜産物を食する人全員に
お読みいただき、日本、そして世界の農業のこれからを考えていただく一助になれば幸いです。

(オーガニックnicoでは、有機農業の生産性向上のための研究を進めています。
土壌性質の調査、土壌改良の研究は冨田主任研究員を中心に行っております。)

著書「甦れ!日本の農業」と冨田主任研究員

著書「甦れ!日本の農業」と冨田主任研究員

【出店販売スケジュール】2018年1月~2月

こんにちは!

外の水道や水たまりが凍る季節。
水道管が凍るから、と夜中じゅうチョロチョロ水を流していた実家(兵庫県の田舎)の寒さを思い出します。
ここ京都ではそこまで寒くなることは稀ですね。

さて、今後の出店販売の予定をお知らせします。

【出店販売】

⚫︎1月10日(水)  山崎十日市  10〜15時 @JR山崎駅前広場  ←無事終了しました!

⚫︎1月28日(日)「菊谷雑貨店」やさいの日 11時〜売り切れ次第終了!
※毎月第3金曜日→第4日曜日に変更となりました。

⚫︎2月10日(土)  山崎十日市  10〜15時 @JR山崎駅前広場
※3月は野菜の端境期に入るため出店は未定です。

 

ぜひ皆様、あたたかくしておでかけください。
寒い中、あったか~いコーヒーやシチュー(他の出店者さんの)を飲んだり食べたりするのも良いものですよ!
菊屋雑貨店の店頭では、焼き芋があるかも!ないかも!?
(店主ご自身が畑で育てて、なんとバックパックに入れて持ち帰った(笑)というお芋。
かっこいいダッチオーブンでホクホク♪に出来上がっています)

以上、よろしくお願いいたします。

↓あま~い あま~い nicoいちご★

PIC_0001

 

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。

 

昨年は、弊社にとって本格的な技術開発スタートの年でした。
4名の専門家が加わり、
①土壌や作物をうまく栽培する技術の開発
➁イチゴの栽培
③作物の栄養状態をリアルタイムに計測するセンサの開発
が始動。

そんな中、10月の台風ではベビーリーフを栽培していたハウスが倒壊し、大ショック(´;ω;`)
しかし!
発想を転換して、さらに生産性を高めるための工夫を入れたハウスへの建て替えを始めました。
今年は、新しくなったハウスで更においしいベビーリーフをたくさん作ります!

そして技術開発をさらに進め、有機農業者が安定して経営できる技術やしくみを作っていきます。

本年もスタッフ一丸となり、皆様にご満足いただける野菜作り・サービスを心がけて参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2018年1月

↓nicoいちご       ↓善峯寺からの初日の出

PIC_0002

PIC_0003

ニコニコCAR始動!

 

オーガニックnicoの社用車が新しくなりました!!

その名も「ニコニコCAR」

これからみんなの夢と希望を乗せて走ります!!

見かけたらニコニコしてくださいね☺

 

 

2525car

 

 

オーガニックnicoへようこそ!(会社見学)

こんにちは。朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。
いつもblogをご覧いただきありがとうございます。

さて先日、京都生協様より組合員8名+職員2名の計10名の方が弊社の見学に来られました。

まず最初に営業部長より
・我々を取り巻く”食”環境について
・”有機”とは何ぞや、現在のマーケットについて
・オーガニックnicoの取り組み
などを説明させていただきました。

ちなみに、現在の日本国内における有機野菜(農産物)のシェアをご存知でしょうか?
なんと!わずか1%未満なのです(泣)
(弊社名の「オーガニックnico」は、2025年までに国内有機農産物のシェアを25%まで引き上げよう、というニコニコ(2525)運動が由来です。←へぇ~∞)

続いて圃場へ移動。
先日の台風で被害を受けたビニールハウスを通りながら、自然との共存の厳しさを実感。

2

 

 

 

 

次は、ミニトマトを栽培しているビニールハウスにて生産部長による説明。
皆さんハウスに入られたとたん
「うわ~!すご~い!おおき~い!」「へえ~!きれい~!」
と口々に感嘆の声をあげておられました。 (←スタッフ前日にお片付け(汗)

説明の内容は
・ビニールハウスの構造やしくみについて
・有機農法、有機JAS規格について
・弊社の栽培方針や野菜づくりの基礎となる土作りについて、
などなど。皆さんメモを取りながら興味深く聞いてくださいました。

質問もたくさん頂きました。
「家で育てているトマトがなかなか赤くならないんです。」という身近なものから、
「電力エネルギーはどちらを使われているのですか」といったものまで、
さすが京都生協組合員の皆さん!!!

3

 

 

 

 

最後は、お楽しみの試食&収穫体験。
たわわに実ったミニトマトを皆さんの手で収穫、
「あま~い」「味が濃い!!」と好評でした。

4

 

 

 

 

まだまだ、有機野菜=値段が高くて買いづらい、どこで売っているか分からない

などマイナスのイメージが多く聞かれますが、
こうして実際に圃場を見て、生産者から直接話を聞くことで皆さんの中でまた新たなイメージが生まれたのではないか?と思っています。
これを機に、食べ物のことだけではなく、私たちを取り巻く環境のことなど
”真の豊かさ”についても考えるきっかけとなれば幸いです。

最後になりましたが、お忙しい中時間を割いてお越しいただいた皆様に心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

(レポート:フジイ)

 

京都生協しもがも店、販売開始しています。

前回の投稿にて告知させていただきました、

◯京都生協 しもがも店 https://www.kyoto.coop/coop/map.html#sakyouku

での販売は11月上旬よりスタートしております。

ミニトマト、スティックブロッコリーなどなど早速ご好評をいただいています。

また、続きまして

◯イズミヤ長岡店 http://www.izumiya.co.jp/shop/kansai/kyoto/045_info.php

でも11月13日(月)より販売を開始いたします。こちらは阪急「長岡天神」駅からすぐの好立地、広い駐車場も完備されています。

ぜひお立ち寄りください!